<< 衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞) | main | <子ども手当>6月支給開始へ 高校無償化は4月(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.22 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


三宅島空港でも気圧誤送信、5便が目視修正(読売新聞)

 気象庁は9日、三宅島空港(東京都)の三宅島航空気象観測所が先月26日から今月8日までの間、計57回にわたり、誤った気圧データを航空会社などに送信していたことを発表した。

 同庁によると、誤送信は8日午前、国交省東京航空局から「島周辺を飛行中の航空機から、周辺の気圧データが高すぎるとの指摘がある」と通報が寄せられて発覚。同空港の気圧計を調べたところ、外気を室内に取り込むバルブが閉まり、測定できない状況だった。機器の入れ替え作業の際、同庁職員がバルブを開くのを失念したという。

 同観測所では発着する航空機などが高度計算を行うのに必要な海面近くの気圧データを航空会社などに送信しているが、最大で正常値より6・8ヘクト・パスカル高い気圧を送っていた。誤った数値で計算すると、機体が最大約60メートル低い位置を飛ぶことになるが、この間の計5便は目視で修正、発着に影響はなかったという。

 同庁では長野県の松本空港で先月12日、誤った気圧データを送信し旅客機が着陸をやり直すトラブルを引き起こしている。藤村弘志計画課長は「航空機の運行に影響がある重要なデータを誤って通報し、申し訳ありません」と謝罪した。

電子足輪も効果なし、性犯罪防止に有効策はあるか(上)
<火災>アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並(毎日新聞)
エスカレーターで男性突き飛ばした容疑、警官逮捕(読売新聞)
<雑記帳>すき間からシクラメン、たくましく 千葉・茂原(毎日新聞)
冬に貯めてしまった“アレ”を落としましょう!<前編>

スポンサーサイト

  • 2010.04.22 Thursday
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
探偵社
情報商材
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM